天職と適職

こんばんは。

あなたも私も、今日もいい日だったね☆

資本主義の本質を家入さんが言っていた

見栄だそうだ。

今の自分と、理想の自分の差分にお金を使うのが、資本主義の本質、と、家入さんは言う。

ちょっと疑問だったんだけど、わかってきた。

理想の自分を持たないと、今の自分を完全と思うと、欲が減る。

「今の自分で完全」というのは、大木ゆきのさんなどのスピの方々が、最近の潮流とおっしゃってることであやしいけど

同じことを、失恋ショコラティエのサエコさんが言ってたよ。

人間の思考には、辿るポイントみたいなのがあるけど、この思考もそのポイントのひとつなんじゃないかしら。

らくになる

欲が減ると、とてもらくになる。

魂の混乱がなくなり、嫉妬もなくなる。

何にお金使うの

私は絵を描く事が、とても好きだ。

天職にしたい。

(天職とは、収入源として期待できないけどやってて満たされる仕事、逆に適職は比較的らくに結果が出る、仕事としてついたほうがいいもの。by江原さん)

なので、ipad pro にガツーンとお金を使っちゃうよ!!

あと、その時々で深めるべき興味ごとの本は削れないかな〜

その時点で、収入からみるとオーバーなので、なにかを我慢しないといけない。

収入高い人も、また別の我慢を生きていく上でやってるだろうから

小さきものの私が、お金に関して我慢しないわけにはいかない。

まとめ

お金使いにセオリーはない、

何にお金使うか聞くの、楽しいよね。飲み会やサシごはんでもりあがる項目なので、どんどん聞いていきたい。

私とオフでかかわる方、ぜひ教えてね〜

語るのも楽しいでしょう

あとがき

スマホ投稿第一弾でしたっ。

帰りの電車長いけど、なにか節約のアウトプットできる時間だと考えると悪くない。

時間が限られてるから、記事も長過ぎなくて済む。

最近ブログにイラスト載せてないけど、イラストもっと観たい方いらっしゃる?

落書きでいいから、載せたいな。

ipad買ったら漫画を載せたいな。

ご清読、あざす☆

This entry was posted in 節約エッセイ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です