ドーパミン中毒の脱し方

こんばんは。
あなたも私も、今日もいい日だったね☆

快楽が欲しい

私の快楽は、徹夜しーの睡眠時間短いからのハイテンション。
ヤク中に似た脳内物質が出てる。
ヤク中が「ぬけられない」と思う気持ちがよくわかる。

いわゆる「統合失調症」によく似た状態。
あれは自然のヤク中だと考えると理解しやすい。
※ 個人の見解ですが、医者のコラムでも読んだ。

それは体に良くない。仕事にならないし。
だから、もう卒業する。
でも、快楽が欲しくなる。

そんなとき、とある考えをしたら
「快楽が欲しい」という欲望が失せた。

実のある事しよ

それは「実のあることしよ…」という考え。
そして、「実のある事と、ない事バランス良くしよう」
となった。

これを考えたら、私の場合だけど
絵を頑張ろうかなという気持ちになった。
絵はドーパミン出なくて、私の中で「つらい快楽」ではないのよ。

パソコンと絵とどっちが好きか決めかねてたけど
好きで比べるんじゃなくて、
魂が絵描きだな。

数十年後は画家になってそうな気がした。
売れない画家w

お金貯まりそう

快楽はお金がかかる。
満たされない時に、お金を使うと一時的に満たされる。

でも、ドーパミン的快楽はもういいやってなったら
お金が貯まるかもしれない。

まとめ

「快楽を諦めた」
いらなくなった、が正しいかな。

以下の本、前に買って持ってたんだけど
読みながら考えてた。
楽になったよかった。

あとがき

今日は会社を休んでしまった。
内臓がつらいな、と

そんな日の昼にブログ更新とか非国民ですね。
申し訳ありません!閃く気づきがあったんでどうしても…

それを許容するくらいの国にしたほうが生産性が(うるさいよ

季節の変わり目、風邪引きやすいからみんな気をつけて。

なんか漢方飲んだり、喉のいがいがの対策したほうがいいんだろうけど
ラジオを聴きながらごろごろ、これが内臓疲労にはいいと思ってるけどわからん。
動かないほうがいいでしょ。
頭の中も休めたほうがいいなー瞑想しよ。

ご清読、あざす☆

This entry was posted in お金のかからない健康法. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です