汎用人間

こんばんは。
あなたも私も、今日もいい日だったね☆

今日は絵なし。
また絵だけであげるー。自己満足だけど。。

「自分は特別なのかもしれない」という気持ち

わたしは三十路ですが、三十路なのにまだ
「自分は特別なのかもしれない」という気持ちを持っていた。

「絵は頑張ればとてもうまくなるかもしれない
コンピューター技術も、なんかすごいものが作れるのかもしれない」

あしもとを見た、
今のわたしは、普通の人間だ。
「すごくなるかもしれないけど」それは努力の先だ。
今のわたしは努力をしていなくて、それの延長線に「すごい」はない。

すごい人とコンプレックス

コンプレックスが強い人間が
まわりと馴染みたくてするような努力が、超人を生むくらいの努力だ。

わたしはメンタル疾患が落ち着いて
とりあえず健康って自称できるくらいになったから
超人になるようなコンプレックスは融けてしまった。

超人には憧れるよ誰だって、
それを現実的でないくらい目指すのが統合失調症だそうだ。
身の程を知った時、気が狂うくらいの羨望をなくして現実に落とし込んだ時
病は消失する。

気が狂うくらいの羨望と貪欲さがかつてあったからこそ
今の(そこそこだけど)能力と、
会社員の地位が残ったから、ベストな人生だとは思う。

諦めてからが人生本番だと、ち●りんは言う。
今は病の後始末に追われて努力ができる落ち着きがないけど
超人を「目指して」(なれるとは言ってない)
またコツコツ生きていきたいね。

まとめ

何も書くことはないけどなんか書きたくて、
なんとなく書いた記事。
こういうのに、本音が出るんだろうか。

メンタル疾患を本名ブログに書いていて終わっているが
今更なので。
就活始めたら、それ系の話はこそこそ消しますので。

あとがき

東京ゲームショウに行ってきた。
ゲームは太鼓をたしなむくらいしかやんないんだけど
なんか、ホーム感を感じたよ。なんだろ。。

学生の頃、学校のブースで出たことがあって、それ以来行くの二度目。
母校のブースはなかったざんねん

いろんな学校のブースがあった。

学生のミニゲームは心洗われる。
オカネの事知らない学生の作るゲームは心洗われる…
ド下手ですみませんでした。

絵描きなので、ゲームイラスト科みたいなのをガン見してた。
みんなうまいね〜すごいな〜

ゲームが好きで、ゲーム会社に入りたい学生を応援しちゃう。
夢を叶えるためにがんばってるひと大好き。
夢を忘れた大人なので、
他人の夢を叶えるために何か尽力したいなあと考えていたりしてどうでもいい。

ご清読、あざす☆

This entry was posted in 感情. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です