人生を変える方法3つ

こんばんは。
あなたも私も、今日もいい日だったね!

人生を変えたい!

と、いつも思っている今日この頃。
日々いろいろ考えて、1日1日、考え方が変わっている。

変わりたいと思った時に、もう変わっている
という言葉があるけれど
もっともっと変わりたい!

欲深い・・・
「欲を弱める」というのも目標だから
頭が極論を行き来している。

今日は、「人生を変える」とかいって
自己啓発本によくあるタイトルで、考えてみた。

「自分を変える」というタイトルの本がたくさんあるのは、
とても売れるからなんだろうな。
そしてホイホイ買ってしまう。恥ずかしい〜

ひとつめ

言葉を摂取する

世界の8割は言葉でできている。
言葉にならない事柄は魅力的だけれど
言葉の影響力を素直に認めよう。

いい言葉を摂取したい。
好きな言葉を紡ぐ文芸人を見つけよう。

最近、金原ひとみさんが好き。
琴線に触れるのは、視点が自分に似てるからかな?
思い込みが激しいかんじが。

文芸の好みは人それぞれなので
流行ってるからといって、好きとは限らない。

図書館でタイトルが気になった本を読んで自分で見つけるか、
目利きのおすすめをひたすら摂取して選択するかで。

ちなみに余談で
「いい言葉はいい人生をつくる」
という言葉はもっともですが、本の一族はあまり。w
タイプが違うんだろうね。

ふたつめ

好きな場所を見つける

そこに行くと、エネルギーが満たされる場所。
もうある人は、そこを大切にして、
ない人は、意識的に見つけよう。

私は、スパ・ラクーアが好きだけど
最近混んでしまって、行けなくなった。

そのかわり、少し遠くの某駅のネカフェが大好き。
月2-3回、3時間パックで入店して、
ボーっとしたり、マンガや持ち込みの本を読んだりしてる。
エネルギーチャージするんだ。

場所を好きになったことはある?
そこにいると幸せになるって、素敵な経験。

みっつめ

体調に自信を持つ

やりたいことがあっても「疲れそうだな・・・」というブレーキ、
私は最近すごく思ってしまって、
我ながらもったいないと思ってるんだ。

もちろん、どうしても無理なことはある。
人間だもの。
でも、前の自分だったら、楽しそうなのにやらなかったことが
できるようになったら、いいな。

眠れない人は、眠れるようになるといい。
睡眠薬を使っても、体力が回復するならいいじゃないw

そうして、このくらいの無茶ならできそう、という感覚を
やしなっていく。

初期スペックが丈夫な人がうらやましい、いろいろできるから。
そこは人生の不平等なところだけど(T_T)
できる楽しいことが一つでも増えれば、そこを喜びたい。

とかいって

帰宅途中に考えたことを書いてみた。
こういう自己啓発ホイホイな
感情が高ぶる記事だいすきね。

また考えよう。
「また自己啓発かよ・・・」とさげすまれても
書きたいことを書いているので、ごめんあそばせ。

あとがき

「自己啓発本は人生の無駄だ」という本が、大好き。
自虐好き。w

といいつつ、この前また自己啓発本を買ってしまった・・・

アーティスティックな人生を歩みたい。
でもまあ、冒険怖いからたかがしれてる!

この本でよかったのは「モーニング・ページ」
朝、3枚の紙になんでもいいから頭の中に浮かんだことを書きなぐる。
30分くらい。

断片的に聞いてたテクだったけど、この本で
「心の排水」という表現がされていて、すごく納得した。
この言葉、好きだ。「排水」、新陳代謝っぽくていい。

これでアーティストになれるかな?w

なれなくてもなー、
ところどころ遊び心をもって生きたい。
おもしろい人になりたい。

ユーモアがあれば、逆境も笑い飛ばせる。
そんな人になりたいなあと思いつつ
まだまだなのだ。

ウツとかの精神の病を、いい方向に爆笑できる
メンタリズムを開発したいのう。

節約よりそっちの方が需要あるし得意なんじゃないか?
いきなりブログタイトルが
「ウツるんです(吉田戦車)」とかなってたらごめん!

ご清読、あざす★

This entry was posted in 感情, and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です